RainyDay*☂

趣味に関してつらつらと。

初めてのアワイチに行ってみた。

 

 お久しぶりですね、1ヶ月前から更新していませんでした…

 

 一応岐阜長野ツーリングなんかにも出かけたのですが、ちょっとメンタル負けして全ホテル泊にしてしまったので、あんまり書くこともないなぁ、とスルーしてしまいました。

 また気が向いた時にでも更新してみます。

 

 f:id:Rainyyy:20170820233846j:image

(快晴のビーナスライン)

 

 

 さて、アワイチこと、淡路島一周自転車ツーリングに出かけた話です。

 

 予定が決まったのはアワイチ当日より4日程前になります。

 FEさんから「今週末どこか走らない?」との連絡をいただいたのが始まりです。

 本当は小豆島を一周するはずだったのですが、なんと始発電車でもフェリーに間に合わないようで…新幹線を使えば間に合うようですが時間もギリギリかつお金もかかるので、淡路島に変更してもらいました。

 ご迷惑おかけしました…(前回も謝罪したような気がする)

 

 というわけで、本題、以下アワイチの話。

 

 

 

 

前日(8月11日)

 

 今回は高校生の時以来の輪行に挑戦しました。人生で3回目くらいでしょうか?しかも前後輪を外すタイプは初めてです。

 

 f:id:Rainyyy:20170820234020j:image

(オーストリッチL-100。軽量コンパクト)

 

 この日は早朝4時起床し、仕事をして、しかもお盆入りの三連休初日で帰りは渋滞に巻き込まれ…帰宅したのは18時前でした。そして電車は19時50分です。

 4時起床だったので前日準備がほとんど出来ていませんでした。

 ええ、間に合わない気しかしません。

 初めてのタイプの輪行袋、数年ぶりの輪行、2泊予定なのに準備は全く出来ていない。

 僕は訳も分からず、お風呂に入っていました。お風呂はいいものです。身体の汚れとともに、疲れまで落とせます。

 ゆっくりと入る訳にはいかなかったので、烏の行水のごとく、颯爽とお風呂から出てまず服を着ます。

 

 急いで着替えを詰め、必需品を持ち、輪行袋に自転車を収めます。

 もう一度言いますが、初めてのタイプの輪行袋、数年ぶりの輪行です。

 半泣きになりながら時間ギリギリに駅に滑り込み、何とか間に合いました…

 時間には余裕を持ちましょう(戒め)

 

 

 近鉄特急電車の最後尾席を指定し、座席の後ろに自転車を置いて、ひと眠りすれば京都駅です。

 

f:id:Rainyyy:20170820234124j:image

(今年買った中、トップクラスでよかったもの、KindlePaperWhite)

 

 そしてここから本日の泊地である、京都に住んでいる叔母さんの家へ向かいます。

 

f:id:Rainyyy:20170820234423j:image

(輪行解除)

 

 

 久しぶりの再会ですが、話もほどほどにして、翌日の準備をして、眠りに就きました。

 ええ、0時前です。翌日は京都駅を5時20分の電車です。輪行する事も考えると4時起きですね…前日も5時間睡眠です…大丈夫なんでしょうか…

 

 結論から言うと大丈夫ではなかったです(白目)

 

アワイチ当日(8/12)

 

京都~淡島島まで

 

 起きられました、4時に起きられました!

 前日に準備しておいた服に着替え、自転車にまたがり、早朝の京都をまったり進みます。

 f:id:Rainyyy:20170820234526j:image

(早朝の京都駅)

 

 2回目なのでささっと輪行をし、ホームへ向かいます。 

 空いた壁に自転車を固定し、そこから1時間半の立ちっぱなし地獄でした。

 speedplayのクリートはでかいのです…spd-slシューズは底が固いのです…

 

 寝不足と足の痛みを我慢しながら、明石駅に到着しました。

 

 f:id:Rainyyy:20170820234752j:image

(明石駅)

 

 

 2回目なのでささっと輪行解除し、明石→淡路島間を結ぶ高速船、ジェノバフェリーの乗船場へ向かいます。

 

 チケットを買い、列に並び、フェリーに乗り込みます。

 

 f:id:Rainyyy:20170820234931j:image

(大人500円プラス自転車200円)

 

f:id:Rainyyy:20170820235100j:image

(スタンドでがっちり固定)

 

f:id:Rainyyy:20170820235200j:image

(綺麗な船内)

 

 あっという間の13分、淡路島に到着です!

 

 f:id:Rainyyy:20170820235022j:image

(速い!)

アワイチ開始

 

 下船し、集合場所のファミリーマートへ向かいます。

 f:id:Rainyyy:20170820235242j:image

(下船後)

 

 

 そして朝食を食べ…

 

 f:id:Rainyyy:20170820235316j:image

(もりもり大盛りパスタ)

 

 外のテラスの脚に足をひっかけてド派手に転倒し…

 

 f:id:Rainyyy:20170820235347j:image

(えぐい転び方をした)

 

 いよいよ出発です!

 

 f:id:Rainyyy:20170820235416j:image

 (手前から僕、FEさんの動画に時々登場するよっさんさん、FEさんの青系3台でスタート)

 

 序盤は追い風もあり何故か35km/hの巡行が続きます…このあたりの疲れが後に大いに響くことになるとは、この時考えてもいませんでした。

 f:id:Rainyyy:20170820235545j:image

(でかい大仏)

 

 しかし道が綺麗で幅も広いので、快適ですね。

 

 f:id:Rainyyy:20170820235826j:image

(FEさん)

 

f:id:Rainyyy:20170821001447j:image

(海きれい!)

 

 

 

 そして一つ目の休憩ポイントへ…

 

 f:id:Rainyyy:20170820235900j:image

(ここまではすごくいいペース…)

 

 

 この時点でみんな「暑い!」しか言えなくなっています…

 

 塩分タブレットやアイスなど、各々で補給をし、再出発します。

 

 f:id:Rainyyy:20170821000009j:image

(初めて見たホテルニューアワジ)(の社員寮)

 

 ここから南あわじの山岳地帯へ入っていくのですが、結構斜度がきつくて…たまに下りがあるので平均斜度で見るとそうでもなさそうに見えますが、上りだけで見ると常時10%超えです。

 

 f:id:Rainyyy:20170821000436j:image

(激坂と絶景!)

 

 

 そして一つ目の山を越えたら某名所へ…

 

 f:id:Rainyyy:20170821000102j:image

(謎のパラダイス!)

 

 このあたりではまだテンションも高く、元気にポーズもとっています…

 

 

f:id:Rainyyy:20170821000132j:image

(たぬきとよっさんさんとFEさん) 

 

 ここからさらにダウンヒルを重ね、若干路面が悪くなりつつも次の休憩スポット、モンキーパークへ…

 

 

 ここでよっさんさんはカレーライスを食べていました。朝ごはんが早朝5時ころだったらしく、ハンガーノック気味になっていたようです…

 

f:id:Rainyyy:20170821000244j:image

(淡路島産のタマネギとタコのフライ)

 

 

 

 無時補給をし、唯一路面の悪い区間を走り抜けます。

 

 このあたりから僕に若干の異変が…

 

おなかがすきました!

 

 お腹が空きました…カレーライスを横目に見ていたあたりから、実はお腹が減り始めていたりしていました…

 

 徐々に脚に力が入らなくなっていき、遂に坂でも足を着かないと登れなくなってしまいました。

 f:id:Rainyyy:20170821000358j:image

(路肩に突っ込んで休憩)

 

 いや、ハンガーノックでなくとも、坂自体はとても強烈なのです…13%超えの激坂です。

 

 心拍数は全く上がっていないのに、脚には全く力が入らない、嫌な感覚です。

 

 そして南あわじの坂区間でコンビニがないのを知っていたのに、補給食を買っていなかった自分に非があるのですが…

 

 今後はもっと補給にも気を配らないとキツそうです。ブルベにも出場予定なので…

 

 

 FEさんが持っていたカロリーメイトをいただき、ちょっと回復したあとで残りの坂を上り…下り…

 

 

 ついにおひるごはんです。

 

f:id:Rainyyy:20170821000558j:image

(Twitterでも見た事ある便利な自販機)

 

 ジロ・デ・淡路さんでローストビーフ丼をいただきました。

 

 f:id:Rainyyy:20170821000701j:image

(絶品淡路牛ローストビーフ丼!)

 

 ここの店主さんはアワイチどころか、淡路2週をした方だそうで…でも2週走れないとダメなんですよね、300kmブルベとか出ようとするなら…

 

 

 ここでハンガーノックを解消して、がんがん…進めません…時間も遅くなってきているのですが、ハンガーノック中に無理して上った分のツケが出てきているようです。

 

 f:id:Rainyyy:20170821000805j:image

(会話もおぼつかない)

 

 

 そしてここから、どんどん記憶が減っていきます…ここ2日間の睡眠時間が少なかったので、眠気で意識が朦朧となってきました。

 

 

 よっさんさん「俺はもうだめだ!先に行ってくれ!!」

 

 前半のハイペース巡行も相まって、みんな脚が売り切れになっています。

 

 

 そして休憩もどんどん増えていき…

 

 f:id:Rainyyy:20170821000846j:image

 (サンセットラインをサンセットの時間に走る遅さ…)

 

 写真も減っていき…

 

 

 最後のひと踏ん張りで何とかゴール!!

 

 f:id:Rainyyy:20170821000938j:image

(明石海峡大橋!)

 

 もうみんなヘトヘトです。

 

 そしてちょっと反省会…

 やっぱり前半に少し飛ばした分が後半に効いていました。25km/hペースで休憩少なく走れた方が、35km/hで休憩が多くなるよりも早く目的地に着くんですよね。

 

 もちろん、35km/hで休憩少なく走れるならそれに越したことはありませんが、まだまだ素人な僕には無理な話です。

 

 今度はローペースで長い距離を走る練習をしようと思います。

 

 

 そして僕はジェノバラインへ…よっさんさんとFEさんに見送ってもらいます。

 

 f:id:Rainyyy:20170821001045j:image

 (ジェノバ待ち)

 

 ここから明石駅へ行き…

 

 隣のホームから乗るはずだった電車を見送りました。ええ、ホームを間違えたようです。

 

 そしてちゃんとホームを移動してお目当ての電車に乗り、京都へ。

 

 f:id:Rainyyy:20170821001121j:image

(先頭車両で輪行)

 

 叔母の家に着いたら、ちょうどミスチルのライブから帰ってきたおばさんと鉢合わせので、久々に天一でラーメンいただいて、お風呂に入って即就寝しました。

 

 f:id:Rainyyy:20170821001317j:image

(京都に住んで居た頃から3年ぶりの天一)

 

 

まとめ

 f:id:Rainyyy:20170821014628j:imagef:id:Rainyyy:20170821014635j:image

(休憩時間が走行時間の倍近く…)

 

 本当に今回は、課題の多いロングライドになりました。

 某ロングライダーの言う、「体力ゲージの減らない所をセーブして走る」が身に染みてわかりました。

 

 ここまで休憩してたら、そりゃあ時間もかかりますよね…ゴールした頃には真っ暗でしたから。

 

 これを教訓に、次の200kmブルベに生かしていきたい所存です。

  

 

 

 f:id:Rainyyy:20170821001739j:image

 (帰ってすぐにピカピカ)

 

 

気になっていたkindle paperwhiteを買ってみた。

 

 つい先日、二日ほど前まで開催していた、AmazonPrimeDayで、勢いに任せて購入してしまいました。

 

f:id:Rainyyy:20170713233444j:image

 (外箱)

 

 kindle paperwhiteのマンガモデル(32GBモデル)になります。

 

 元々ずっと気になってはいたのですが、電子書籍に対する抵抗から、踏み出せずにいました。

 本を二冊ほど読んだので、以下そのお話です。

 

 

 

 とりあえずは外観から見ていきましょう。

 

 f:id:Rainyyy:20170713233507j:image

 (黒猫と三角/森博嗣 著)のサンプルデータを元に比較させていただきます。

 

 

 小さめのタブレット端末です。画面のサイズはちょうど文庫本と同じサイズで、重さもちょうど文庫本一冊分です。

 

 画面が少しざらついていて、上手く光の反射を抑えるようになっているみたいです。

 そのおかげか、外で読んでいても全く光の反射がありません。

 

 

 f:id:Rainyyy:20170713234209j:image

 (自然な明るさで読みやすい)

 

 

 そこそこ本を読む方(漫画、小説)だとは思いますが、今回何故kindle paperwhiteを買おうと思ったのか、それは暗闇でも本を読むためです。

 

 

 あとはツーリングや遠出でも2~3冊の文庫本を持ち歩く様にしていたこともあり、そろそろ持ち物を減らしたかった事もあります…

 

 

 f:id:Rainyyy:20170714000900j:image

(手の色黒い)

 

 

 この小さい端末に数千冊の本が入ると思うと、少しわくわくします。

 

 ipadなどのタブレットも持っているのですが、いかんせん目が疲れます。

 

 kindle paperwhiteだと本当に目が疲れません。

 

 少しざらついた画面のおかげで紙に近い触感もありますし、画面と表示が近い?(上手く言えません)ような、本当に画面に文字が書いてあるように見える瞬間もあります。

 

 半面、やはり紙の本と違って少し寂しいところもあります。

 残りのページの厚さを見て、「ああ、あと少しで終わってしまう」なんて考えることがありません。%表示に慣れればもしかしたら同じ感触を味わえるのかもしれませんが、少し時間がかかりそうです。

 

 個人的には小説を読む人にはオススメしたいのですが、漫画を読む方や、小説を何度も読み直す方には少し使いづらいかもしれません。

 

 動作がもっさりしているおかげで、ぱらぱらと捲ってみたいページを探す、なんてことがし辛いです。

 

f:id:Rainyyy:20170714000950j:image

(保護フィルム貼ったらつるつるになってしまった) 

 

 しかし、その欠点を超える良さがあるのも事実です。

 暗いところで読める、軽くて持ち運びやすい、その割に電池が持つ、個人的にはいいことづくめです。

 

 半面、全ての人にオススメできるかと言うと、そうでもないのが事実です。

 重度な活字中毒な方にはきっと動作的に物足りないものがあるでしょう。ただ慣れてしまえば、もしかしたらそのままヘビーユーザーになるかもしれません。

 

 f:id:Rainyyy:20170713235111j:image

(漫画もそこそこ読みやすい)

 

 小学4年生の頃から小説を読み始めて、朝の会(懐かしい)に本を借り、放課後に返す、そんな生活をずっと続けていました。完全な活字虫です。本が友達です。図書委員ではありませんでした。

 

 

 それが少し、色んな趣味に手を出すようになってから、本からは遠ざかっていました。年間10冊程度しか読まなくなっていました。

 

  電子書籍に抵抗があった理由ですが、きっと名残惜しさでしょう。言い換えれば、紙の本を読む事への執着なのかもしれません。
  慣れたものからの別離は、少し寂しいものです。紙の本も同時に読み続けると思います。

 

 f:id:Rainyyy:20170714001419j:image

(はじめました)

 

 今回をきっかけに、少しでもまた本に寄り添えたら、それはきっと楽しいかもしれません。        本当なら体がふたつかみっつ、欲を言えば五つくらい欲しいところですが、それは全く別の叶わない話なので、ぼちぼち読んでいこうと思います。

 

 

   

初めてのビワイチに行ってみた。

 

 

 6月24日(土曜日)に突発ビワイチしてきました。

 本当は24~25日にキャンプに誘っていただいたのですが、日曜日が雨予報で中止に…デイキャンプをしようとの話も出ていましたが、自転車欲を抑えられず…申し訳ありませんでした…

 

 

 

 ということで前日にビワイチを決心して、午前3時に起きて、滋賀県へとひた走りました。車で。

 以下その話です。

 

続きを読む

LUMIX DMC-GX7MK2をインプレレビューしてみた。

 

 写真下手な癖にまた買ったの!?って感じですが、ネットを見てもあんまりインプレ記事がないので、最近買ったPanasonicのLumixGX7MK2についてつらつらと書いていこうと思います。

 

 

f:id:Rainyyy:20170619235858j:image

(GX7MK2で撮ったお気に入りの写真①)

 

 僕が買った時に参考にしたサイトはこちら。↓

Panasonic LUMIX DMC-GX7MarkII / 奈良 鳥見山のツツジと新緑 - お写ん歩

 多分このリンク貼るだけでインプレは終了してしまいます…外観や作例なんかはリンク先を見てもらうことにして、何故フルサイズ機とAPS-C機を持っていた僕がM4/3機を買ったのか、その辺の話をしていきたいです。

 (実際に使ってみて、の項目までは前置きなので、インプレだけ見たい人はそこまで飛ばしてください)

 

続きを読む

はじめましての自己紹介。

 

Twitterinstagramで今まで記録をつけていたのですが、投稿数が多くなり、見返すのが辛くなってきたので、ブログを開設してみました。

f:id:Rainyyy:20170615011613j:image

(オフメット被ってカッコつけてる僕)

 

 内容としては、バイク、写真、登山、自転車、キャンプ、釣り、ゲーム、食べ物...etc、について色々と書き連ねていこうと思います。

 以下ハマってる物とか、所持遍歴とか。

 

目次 

バイク

 四輪車も大好きなんですが、二輪車は特に好きだったりします。以下そのお話。

1台目のバイク

KAWASAKI Ninja250

f:id:Rainyyy:20170615005459j:image

(潮岬ツーリングにて)

 みんな大好き忍者シリーズの一番小さい子です。

 元々ずっとバイクが好きだったのですが、とある動画がきっかけで、本格的に乗ってみようかと…

北海道を走ろう!2013 kawasaki ninja250 Hokkaido touring - YouTube

↑とある動画。

 忍者乗りか、北海道を目指す方なら一度は観たことがあるのではないでしょうか…?

 本来ニコニコ動画で投稿されている方です。

 後述の2台目バイクに乗り換えた際にお会いした事があるのですが、とても気さくで面白い方です…

 ninja250に関して言うと、実は全く不満がありませんでした。

 元気なエンジン、素直なハンドリング、程よい防風性、圧倒的航続距離、そして何と言ってもかっこいいデザイン、本当に、どこを取っても不満なんてありませんでした。

 ただ一点を除いては…

ninja250ではオフロードが走れない!

 そう!ninja250ではオフロードが走れないのです。

 いえ、正確には走れます…僕自身、何度か走りました。怯えて走るなら、いくらでも走れます。

f:id:Rainyyy:20170615005849j:image

(近所の林道)

 カウルが割れたり、ラジエーターファンに石が詰まってコアが融解したり(聞いた話です)、スタックして動けなくなったり(オフ車の方がある気がする)。

 そこで乗り換えを決心しました。この間約1年。(早くない…?)

 

2台目のバイク

 YAMAHA WR250R

f:id:Rainyyy:20170615010007j:image

(近所のスポット)

  乗り換えた先はヤマハ発動機の誇るオフロードのR1、WR250Rです。

 このバイクも本当にいいバイクで、航続距離とか、お尻の痛みとか、風がもろに当るとか、乗り降りが辛いとか、その他もろもろ以外は最高です。

 先ほども少し話に出ましたが、このバイクに乗り換えた際に、FEさんに「林道行こうよ!」と声を掛けていただきました。

 そこで僕はホイホイ付いて行った訳です…

 その時が人生で初めて、ネット経由で知り合った方と関わらせていただいた瞬間でもありました。

f:id:Rainyyy:20170615010113j:image

(この後ズタボロになるWR)

 それから一気にアクティブになり…MBCに参加したり、キャンプをしたり、北海道ツーリングをしたりしました。

  その時のお話は追い追い…

 色んなきっかけを与えてくれたWR250Rには(不満もあれど)、とても感謝をしています。

  現在も乗り続けて、つい最近、3年目に突入しました。これからもお世話になる予定です。

 

写真

 小さい頃、カメラを持つとわくわくしませんでしたか?僕はまさにそれで、今でもシャッターを切る度に、心が躍ります。以下そのお話。

PENTAX K-30

f:id:Rainyyy:20170615010240j:image

(買った時1枚目の写真)

 

 購入は2013年8月8日。それから昨年(2016年)11月までメインで使っていて、後述フルサイズ機購入を機にサブカメラへ。

 色んな写真を撮ってきました。色んなところへ連れて行きました。昨年は北海道ツーリングでも何事もなく動作してくれました。

 ですが一眼レフ2台は持て余す事が多く、ついに先日、売却を決意。

 大切に使ってきた甲斐あって、レンズ込みでいいお値段で買い取っていただきました。今手元にないので、すごくジーンときますね…

 次も大切に使っていただける方だと嬉しいですね。

f:id:Rainyyy:20170615010910j:image

f:id:Rainyyy:20170615012230j:image

(k30お気に入りの写真)

 NIKON D750

f:id:Rainyyy:20170615011018j:image

(家で撮った写真)

 前述したフルサイズ機です。これの購入にはとても悩みました…何せ高いですから…

 価格以外にも悩むことはいっぱいありました。同価格帯フルサイズの各社中堅機というと、CanonでしたらEOS 6Dsonyならα7II、PENTAXは少しお値段高くなりますが、K-1。実際このあたりですごく悩みました。K30を使い続ける手もありましたからね…

 悩んだ理由として、

  • EOS 6D…設計が古い為、AFが少し弱い。そろそろ新型が出るかも?高感度は抜群らしい。
  • sony α7II…唯一のミラーレスフルサイズ。コンパクトでツーリングにもよさそう。手ぶれ補正もかなり効く。欠点としてはAF、高感度ともに弱い。
  • pentax k-1…抜群の手ぶれ補正とフレキシブルチルト液晶、抜群の高感度とそこそこのAF。しかし価格がワンランク上。しかもレンズが全くない。

 各社一長一短、素晴らしいところがたくさんあります。しかし何故、D750を選んだのか…

ここがすごいよ!D750

 そもそも大前提として何を撮るか、これがとても大事ですよね。僕が撮るのは、12歳離れた小学生の妹の写真、旅の写真、スナップ、その他もろもろです。

 この中で何に重きを置くか…そう、妹です。

f:id:Rainyyy:20170615011111j:image

(妹です)

 妹の写真と言っても色々あって、体育館等はなかなか暗かったり、運動会では懸命に動いたり、色んなアングルで撮りたかったりする訳です。

 そうなると、AFが早く、そこそこ軽量で、高感度にも強い、D750が最適だった訳です。

 しかもキャッシュバック(現金3万円)をやっていて、カメラのキタムラがセールをやっていて、なんて言われたらもう買うしかないじゃないですか…

 実際使ってみて、かなりの暗所でもがっちり食いつく-3EVのAF、発表会や運動会で役に立つハイライト重点測光、iso3200までは余裕の高感度耐性、などなど、本当に買ってよかったです。欠点としては、フルサイズカメラ全般に言えますが、レンズが高いですよね…あとかなり重い。軽いと言っても重いのが一眼レフ。しかも嵩張りますからね。

 そこでm4/3カメラにも手を出してみました。

Panasonic Lumix GX7MK2

f:id:Rainyyy:20170615011138j:image

(まだちゃんとした写真撮ってない)

 PENTAX K30を売却して、そのお金で買ったカメラです。

 はじめはsonyのα6000を買おうとしていたんですが、レンズ1本の価格だったり、動画への強さだったり、手ぶれ補正だったり、色んなところが気になって、つい買ってしまいました。

 D750との差別化を図りたかったのもあります。K30は役目を奪われて、使ってあげられませんでしたから…

 軽量コンパクトで全部入り。それがGX7MK2でした。

 すこし作例を載せておきます…

f:id:Rainyyy:20170615011232j:imagef:id:Rainyyy:20170615011238j:imagef:id:Rainyyy:20170615011248j:imagef:id:Rainyyy:20170615011255j:image

  素晴らしいですよね、最近のカメラって。-4EVのAF対応だったりします。m4/3なので高感度には少し弱いですが、それでも十分です。逆にこれで高感度にまで強いとなるとD750と被ってしまうので、これでいいのです。

 

ロードバイク

 高校生の時にバイトして買って以来、ちょこちょこ乗っていましたが、今年から本格化。昨年から登山を始めたんですが、デブで体力のない僕にはなかなか辛いところも…実際体力がなかったりすると、遭難の危険性が高まるので、ある程度の体力はつけておかなければいけません。

 そこで以前から乗っていたロードに乗って、健康的に、体力を付けつつ痩せる作戦に出ました。

cannondale caad8-6

f:id:Rainyyy:20170615011437j:image

(買ってすぐの写真)

 初めて買ったロードです。高校3年生の時にバイトしたお金を使って買いました…が、実際乗ってみるとなかなか辛い。

 乗るきっかけみたいなのもあって、友人宅で借りたAnchorのロードに乗った時、どこまでも行けそうな無敵感に包まれたからだったりします。

 バイクに初めて乗った時よりも感動は大きかったです、正直。

 ただの自転車がこんなに走るの!?!?!みたいな。

 それで今年の5月あたりまでこのロードで主に50km以内を走っていました。

 100km超えも2回しかしたことなかったです。

f:id:Rainyyy:20170615011800j:image

(100kmの時の写真)

 

Raleigh Carlton-F(CRF)

f:id:Rainyyy:20170615012011j:image

(青が綺麗なスチールフレーム)

 何で2台目のロードを買ったのか?自分でも訳が分かりません。一応理由みたいなものもありますが、完全に勢いです。

 ホリゾンタルのスチールフレームに乗りたかったとか、caad8を買う時に悩んだフレームがたまたまヤフオクに出てたとか、本当に運だと思います。

 いい機会だったので、全部自分で組みました。最後にひとつミスって、結局お店に頼ることになったんですが…

 組み上げる事に関しては、またいつか記事にしてみたいですね。

f:id:Rainyyy:20170615012804j:image

(組む前の写真)

 CRFを買って後悔しているかと言うとそんな事はなくて、caad8よりも軽量化されて、かつジオメトリも自分に合っていて、乗り心地もよく、見た目も美しい、最高の自転車だと思います。たぶん次何か買うとしても、クロモリのロードでしょう。それくらいハマっています。

 このロードで初の自転車イベントにも参加したので、既に多大な愛着があったりします。ちなみにロードによく乗るようになったおかげでGX7MK2を買いました。

 

山に登る

f:id:Rainyyy:20170615012108j:image

(昨年秋の御在所岳での自撮り)

 山に登る…と言っても実はまだほとんど登っていません。地元の山に数回、伊吹山に1回、両手で足りる程しか登っていないのです。

 何故かって…デブすぎてしんどいから。

 これに尽きます。人より重いもの付けて歩くには相当な体力が必要です。その体力にも自信がない僕は、とりあえず痩せつつ体力をつけるしかなかったんです…

 あと冬は山に登らないと決めているのもありました。

 とりあえず今週末、地元の歩きなれた山から徐々に慣れていこうと思います。

キャンプ

f:id:Rainyyy:20170615012208j:image

(北海道にて自撮り)

 キャンプ、といっても何種類かありますよね。キャンプツーリングだったり、テン泊登山だったり、グランピングだったり、ソロだったり、グループだったり。

 何と言っても僕はキャンプの経験がなかったんです、バイクに乗るまでは。

 色々な方と交流するようになって、ツーリングの一形式として取り入れたのが最初です。

 しかし今ではどっぷりハマっています…連休が少ないのであんまり行けませんが。

 自然の中でゆったり過ごすキャンプ、最高ですよね。ゆったり過ごすキャンプって、なかなかないですが…いつもバタバタです…

 

あとは…

釣りだったり

ソルトルアー中心に色々。

ゲームだったり

FPS中心に色々。

読書だったり

ミステリ中心に色々。

ごはん屋さん巡りだったり

ラーメン中心に美味しいもの色々。 

まとめ

 色んな趣味について書いていく予定です。当分は多分、過去の出来事を振り返っていきます…誰かのお役に立てれば幸いです。

 f:id:Rainyyy:20170615012537j:image

 それではこの辺で。